ヤマト
http://yamato1481.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ポポヴィッチ監督とツーショット!
2011-06-26 Sun 15:49



日曜日。アリオ橋本で町田ゼルビアのポポヴィッチ監督トークショー。

何度か書いてるが、ポポさんことランコ・ポポヴィッチ監督はセルビア人。日本代表オシム監督の直弟子でJリーグ監督もやった実力者。昨年末、他のJリーグ監督依頼を断り、「町田の夢」を実現するため、監督依頼を引き受けた。そんなエラい人です。

さて観衆は150人くらい。ショッピングモールの中心みたいな所が会場だったので、寄り道して聞く人も。聞き慣れないセルビア語が、アリオを覆う。


サッカーに対する愛情があり、子どもにやさしい。笑顔がいい。選手ブログには「厳しい」面も書いてあったが、表情がいい。


子どもが質問した。「今までで、監督として一番覚えている選手は?」
ポポさんは言った。「君が大きくなって、私のチームに来るのを待ってるよ。必ずおいで!」
子どもは、笑顔でポポさんに一礼した。観衆は喝采。

トークショー後、サイン会。やばい。何も持ってきてない。思わず並んだわたしは、すぐ前の男性が出したものを、同様にだした。なんと携帯の裏にサインをもらった。

握手し、頑張ってください!と私が言うとアリガトウ!と日本語で返してくれた。でかい手のひらだ。

通訳の人に写真を撮ってもらう。ポポさんと肩を組む。私より少し背が高い。親指を立て、ハイチーズ。

中日でもサイン会はもちろん選手と会話したことない。身近なヒーローが地元に愛されるのは、こういうことなのかなと感じた。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<鴨川ホルモー | ヤマトノキセキ2 | おたふく風邪?>>
この記事のコメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
∧top | under∨
| ヤマトノキセキ2 |
copyright © 2006 ヤマトノキセキ2 all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。